ポケトーク

ポケトークW開封レビュー!初期設定不要、7タップだけで翻訳開始!

更新日:

2018年9月7日に発売された新型翻訳機「ポケトークW(ダブル)」グローバル通信2年付きモデルがトライ翻訳機編集部にも届きました!ワクワク…

さっそく開封して使ってみたいと思いますが、まずはポケトークWの売りのひとつ、「初期設定不要」は本当なのかどうか検証してみました!開封レビューと共にご紹介します。

 

▼ポケトークWの特長、注意点などの詳細レビューはこちら

ポケトークWの口コミ・評判は?実際に使って特長や注意点をレビュー!

マリー一番人気のある翻訳機ってどれ? ポケトークWがダントツで使われているよ!トライさん ポケトークWは、ソースネクストが販売している人気の音声翻訳機で、売り上げ台数は音声翻訳機全体売り上げの97.5 ...

続きを見る

 

 

ポケトークW開封レビュー!デザインと各部詳細

▼ポケトークWは、ソースネクストのロゴが入った平たい段ボール箱に入って「宅急便コンパクト」で届きました。

 

▼早速段ボール箱を開けてみると…片隅にちょこんとポケトークWの白い箱が入っています。

 

▼ボケトークWの入った白い箱には、ポケトークWの原寸大のイラストが描かれています。

 

▼今回トライ翻訳機で購入したのは、初代ポケトークにはなかった「ゴールド」カラーです。

 

▼では開封です!ふたを開けると、「Hello」と書かれた青い紙(スタートガイド)がお出迎え。

 

▼スタートガイドの下には、ユーザー登録カード/ハードウェア保証書が入っています。

 

▼そして、保証書の下に…ついに現れたポケトークW(ゴールド)。

 

▼初代と比較した大きくなった画面には、「POCKETALK」と書かれた保護フィルムが貼ってあります。

 

▼各部の写真を撮ってみました。まずは正面。

 

▼続いて裏面。「SOURCENEXT」のロゴが入っています。

 

▼正面アップ。wはタッチパネル式の画面(主に設定用)と画面の下にある物理ボタン×2(翻訳と言語切替用)で操作します。

 

▼とっても見にくいですが、マイクは本体正面の以下4箇所についています。ここから、話した音声を拾ってくれます。

 

▼充電端子です。wはUSB Type-Cでの充電に変更になりました。

 

▼付属のUSB Type-ケーブル。USB Type-CはiPhoneのlightning(ライトニング)端子と同じように上下の区別がなく、どちらの向きでも接続できます。

 

▼裏面にはストラップホールがあり、本体に直接ストラップを取り付けることができます。

 

▼裏面上部のスピーカー

 

▼正面向かって右の側面に電源ボタン

 

▼正面向かって左の側面にはSIMトレイがあります。(SIMサイズはnanoSIM)

※グローバル通信2年付きモデル付属のSIMはeSIM(内蔵SIM)なので、このSIMトレイの中には入っていません。このSIMトレイは、自分の好きな通信会社のSIMをポケトークwに入れて使いたいときに利用できます。(SIMフリー)

 

▼初代モデルと並べてみました。大きさは同じですが、Wは画面の大きさが圧倒的に大きくなっています。

 

▼同梱物は左上から時計回りに取扱説明書、「中国での利用について」の注意書き、スタートガイド、ユーザー登録カード/ハードウェア保証書(個人向け)、USB Type-Cケーブルの5点です。

 

 

本当に初期設定不要?スイッチオンから翻訳まで試してみた

では、一通り外観や同梱物のチェックが終わりましたので、ポケトークWをスイッチオンして使ってみたいと思います!

▼電源を入れると、まずポケトークのロゴマークが表示されます。

 

▼続いて、表示言語(システム言語)の選択です。

 

▼「日本語」をタップして右上の「OK」をタップすると次の画面に進みます。

 

▼次に、「仕様許諾」の画面が表示されます。

 

▼内容をしっかり読んだうえで「使用条件を確認しました」にチェックを入れて、「同意する」をタップしましょう

▼あなたは成人ですか?と聞かれるので、成人であれば「はい」をタップ

※成人でない場合は「いいえ」を選択すると「保護者の方の同意を得ましたか?」と聞かれるので、実際に親権者の方の同意を得たのちに「はい」を選択しましょう。

 

▼続いて、「モバイル通信の有効化」の画面が表示されます(グローバル通信2年付きモデルの場合)。「完了までに数分かかることがあります」と表示されていますが、10秒もかからず終了しました。

 

▼終了したら、右下に表示される「次へ」をタップしてください。

 

▼続いて、WiFiの設定画面が表示されます。グローバル通信2年付きモデルの場合はWiFiにつながなくても利用できるので、ここは左下の「SKIP」を選択しました。(WiFiの設定は後ほどいつでも行えます)

 

▼すると、翻訳画面が表示されます。この画面で日本語側の翻訳ボタンを長押しすると…

▼「話してください」と表示されるので、そのままボタンを押しながら翻訳したい言葉を日本語で話しましょう。

 

▼話し終わったら数秒で、音声とテキストで「Hello」と英語に翻訳されました!

 

面倒な設定はいっさい不要、たった7タップで翻訳開始!

ポケトークWのスイッチをONして翻訳を始めるまでのステップを以下にまとめてみます。

スイッチオンから翻訳まで

表示言語の選択画面で①日本語(または自分の母国語)を選び「OK」をタップ

使用許諾画面で③「確認しました」にチェックをつけ、④「同意」をタップ

成人であれば⑤「はい」をタップ

モバイル通信の有効化画面で⑥「次へ」をタップ

WiFiの設定画面で⑦「SKIP」をタップ(グローバル通信2年付きモデルの場合)

なんとこれだけ。ポケトークWのグローバル通信2年付きモデルを購入すれば、画面に沿って「次へ」などを7回タップするだけ、届いてスイッチを入れてから1分もかからないで翻訳をスタートできます!

今回のレビューはここまでですが、今後トライ翻訳機ではポケトークWを使い倒して、使い方や翻訳精度、翻訳のスピードなど、ポケトークWの気になる点や初代と比較して進化した点の詳細、また他の翻訳機との比較などレビューしていきたいと思います!

 

-ポケトーク

Copyright© トライ翻訳機 , 2019 All Rights Reserved.