ポケトーク ili(イリー) 英語におすすめ

英語におすすめの翻訳機は?ポケトークとili(イリー)の翻訳精度比較

更新日:

マリー
英語の翻訳機が欲しいんだけど、ポケトークとiliどっちがおすすめなの?
なかなか難しい質問だね~。じゃあ英語の翻訳精度を比較してみようか。
トライさん

人気の翻訳機ポケトークW(POCKETALK W)とili(イリー)の英語翻訳精度(翻訳の正確さ)を比較して、どちらが英語翻訳向けの翻訳機としてよりおすすめできるか検証してみました!

2018年10月1日更新:ポケトークの翻訳結果には2018年9月7日に発売された「ポケトークW」の翻訳結果を利用しています。

 

比較方法

ポケトークWは双方向翻訳ができる翻訳機ですが、ili(イリー)は片方向(日本語→英語)の翻訳しかできません。

そこで、ポケトークとiliそれぞれに同じ日本語の文章を英語に翻訳させてみて、どちらの方が”より”正確な翻訳をすることが可能か比較してみました。

▼日本語の文章選定の参考にしたのは、JTBパブリッシング発行、「ひとり歩きの会話集 英語」です。

この本には、海外旅行で役立つ会話を入国・出国・泊まる・食べる・ショッピング…など、様々なシーン別に収録されています。

▼会話だけでなく、英語圏の国でのマナーなども紹介されているので、旅行時にはおすすめの1冊です。

この本の中から、海外旅行時、または海外から日本に来た旅行者を案内する際に役立ちそうな会話を19文選び、ポケトークWとiliに翻訳させてみました。「こんにちは」、「ありがとう」など、あまりにも簡単な言葉は除き、なるべく長めの文章を選んでいます。

合わせて、長文を翻訳した場合の翻訳精度も検証するため、イカロス出版発行の「通訳・翻訳ジャーナル」に載せられている長文も1文翻訳します。

▼通訳・翻訳ジャーナル

「ひとり歩きの会話集 英語」から19文、「通訳・翻訳ジャーナル」から長文を1文、計20文を翻訳し、ポケトークWとiliそれぞれの翻訳結果を人間が翻訳した文章と比較して0点~5点で採点。(最高得点は5点)

▼採点基準

5点 完璧な翻訳。意味が通じ、なめらかで自然な文章になっている。
4点 多少不自然な点はあるものの、意味はしっかり通じる。
3点 なんとか全体の意味が理解できる
2点 意味が分かりにくい、一部しか理解できない
1点 意味が分からない
0点 そもそも翻訳できない

5点×20問で100点満点とし、ポケトークとiliどちらが高い点数をとれるか比較します!

 

話した言葉が正しく認識されなかった場合

翻訳したい文章を「声で入力する」という翻訳機の特性上、自分の話した言葉が正しく認識されないこともあります。(例えば、「箸」と話したのに「橋」と認識されるなど)

このような場合は、3回試してみて正しく認識されないようならそのまま翻訳し、その結果を評価することとします。

実際翻訳機を使う場面では、何回も同じ文章を話して翻訳し直すような暇はないことが多いため、大きな声ではっきり話しても正しく認識されないようなら、それを翻訳機の実力として評価します。

※検証に利用した翻訳結果は2018年10月現在のものです。iliの翻訳結果は耳で聴いたものを文字に起こしていますので間違いがある可能性もあります。

 

シーン別:よく利用する言葉の翻訳精度を比較

大きく以下5つのカテゴリーに分けて、合計20の文章を翻訳してみました。

  • 空港や飛行機内で使いそうなフレーズ
  • ホテルやレストランで使いそうなフレーズ
  • 体調の悪い時や医療機関で使いそうなフレーズ
  • 外国人旅行者の案内時に使いそうなフレーズ
  • 長文

 

空港や飛行機内で使いそうなフレーズ6つの翻訳を比較

1.デルタ航空の乗り継ぎカウンターはどこですか?

翻訳者による翻訳How can I get to the connecting flight counter of Delta Airlines?

ポケトークWWhere is the transit counter for Delta Air Lines?

デルタ航空の乗り継ぎカウンターはどこですか? 5点

iliHow can I get to the connecting flight counter of Delta Airlines?

デルタ航空の乗り継ぎカウンターはどこですか? 5点

採点の理由

iliの翻訳結果は、「ひとり歩きの会話集 英語」に載せられている翻訳例と全く同じです。ポケトークの翻訳では表現は違っていますが、どちらの翻訳結果も「デルタ航空の乗り継ぎカウンターを探している」というこちらの意図をはっきりと相手に伝えられる表現になっています。よってポケトーク、iliともに5点満点です!

 

2.結構です。この申告書を出口の係官に渡してください

翻訳者による翻訳O.K.Please give this declaration card to that officer at the exit.

ポケトークWYou can pass this declaration to the official at the exit.

あなたはこの申告書を出口の係官に渡すことができます。 3点

iliO.K.Please give the declaration card to the officer at the exit.

結構です。この申告書を出口の係官に渡してください。 5点

採点の理由

ポケトークWは、「結構です」という言葉が訳抜け(ある単語を翻訳せずに無視してしまうこと)を起こしています。また、「渡してください」が「渡すことができます」になっているので、意味は何となく分かりますが3点としました。

iliは、2文以上の翻訳を苦手としていますので、話した言葉が”結構ですの申告書を出口の係官に渡してください”と認識されました。それでも翻訳結果は「ひとり歩きの会話集 英語」に載せられている翻訳結果とほぼ同じになっているので満点の5点です。

 

3.名前は鈴木太郎、10月24日のNW27便、東京行きです

翻訳者による翻訳My name is Taro Suzuki.My flight number is NW27 for Tokyo on October 24th.

ポケトークWName is Taro Suzuki.October 24 NW 27 flight to Tokyo.

名前は鈴木太郎。東京行き、10月24日のNW27便です。 4点

iliMy name is Taro Suzuki. The flight 27 on October 24th to Tokyo.

私の名前は鈴木太郎です。10月24日の27便、東京行きです。 4点

採点の理由

ポケトークW、iliとも直訳ですが、意味はしっかり伝わるのでどちらも4点としました。ポケトークWの翻訳結果には、「私の」が抜けてしまっているので少し不自然に感じますが、そもそも原文に”私の”が含まれていませんのでこれは仕方ないと言えます。より相手に分かりやすく翻訳するためには、”私の名前は鈴木太郎です。私の乗る便は10月24日のNW27便、東京行きです”のように、もっと丁寧に話して翻訳するといいと思います。

 

4.いずれにせよ、このフライトはまだ席がありますので大丈夫です。

翻訳者による翻訳Anyway, we have seats for new bookings on this flight. No ploblem.

ポケトークW
In any case, this flight still has seats so it’s okay.

いずれにせよ、このフライトはまだ席がありますので大丈夫です。 4点

iliAnyway, we have seats for new bookings on this flight. No ploblem.

いずれにせよ、このフライトはまだ(予約できる)席がありますので大丈夫です。 5点

採点の理由

これは航空会社の職員が旅行客に向けて使うことがありそうなフレーズです。

「まだ席がある」というポケトークの翻訳結果でもしっかり相手に意味は伝わると思いますが、iliの翻訳は「予約できる席がある」という”より”正確な翻訳になっています。またこの場合、「It's okay.(気にしないでください)」よりも「No ploblem(心配ありません)」の方がふさわしい表現ですのでポケトークは4点、iliは5点としました。iliの翻訳結果は「ひとり歩きの会話集 英語」に載せられている翻訳結果と全く同じです。

 

5.困ったな。金曜日の午前中にはどうしてもロサンゼルスに行かなければならないのです

翻訳者による翻訳That’s too bad. I have to be in Los Angeles on Friday morning.

ポケトークWI have to go to Los Angeles by mistake on frustrated Friday morning.

私は金曜日の朝に不満を持って間違ってロサンゼルスに行かなければならない。 2点

iliWhat day of the contents of the medicine I have a problem in the morning. 

薬の内容の何日か、朝に問題があります。 1点

採点の理由

”困ったな”という日本語は広い意味があるので、適切な外国語に訳すのが難しい言葉です。

ポケトークは”困ったな”をうまく訳せずに、ほとんど意味が分からない翻訳結果になってしまっています。また、iliは2文以上をうまく認識できず、話した言葉を”困ったなの日の午前中にはどうしてもらった薬がなければならないのです”と認識してしまったこともあり、全く意味の分からない翻訳結果になっています。という訳でポケトークは2点、iliは1点です。

翻訳機を使う際は、”困ったな”という言葉をなるべく使わない方がよさそうです。

 

6.デルタ航空3便ロサンゼルス行きのお客様はただいまより搭乗を開始いたします

翻訳者による翻訳Departing passengers on Delta Airlines Flight 003 for Los Angeles are now boarding

ポケトークWCustomers of Delta Airlines 3 to Los Angeles will start appearing now.

デルタ航空3ロサンゼルス行きのお客様がただいま現れはじめます。 2点

iliDeparting passengers on Delta Airlines Flight 003 for Los Angeles are now boarding

デルタ航空3便ロサンゼルス行きのお客様はただいまより搭乗を開始いたします。 5点

採点の理由

ポケトークは、”搭乗”を「登場」と認識してしまったため、おかしな翻訳結果になっています。一方、iliの翻訳結果は「ひとり歩きの会話集 英語」に載せられている翻訳結果と全く同じで、完璧な翻訳になっています。という訳で、ポケトークは2点、iliは5点です。

 

ホテルやレストランで使いそうなフレーズ5つの翻訳を比較

1.到着が遅くなりますが、予約はキープしてください

翻訳者による翻訳I’ll arrive late,but please keep my reservation.

ポケトークWArrival will be delayed, but please keep the reservation.

到着は遅くなりますが、予約はキープしてください。 4点

iliI’ll arrive late,but please keep my reservation.

(私は)到着が遅くなりますが、予約はキープしてください。 5点

採点の理由

ポケトークの翻訳結果には、「私の」が抜けてしまっているので少し不自然に感じますが、そもそも原文に”私の”が含まれていませんのでこれは仕方ないと言えます。意味は伝わりますのでポケトークは4点としました。より相手に分かりやすく翻訳するためには、”私は到着が遅くなりますが、予約はキープしてください”と話して翻訳しましょう。

iliの翻訳結果は、またまた「ひとり歩きの会話集 英語」に載せられている翻訳結果と全く同じなので5点です。

 

2.8時に予約した佐藤です。すみません、予約を取り消したいのですが。

翻訳者による翻訳I had a reservation for eight o’clock under the name of Sato,but unfortunately,I have to cancel it.

ポケトークWSato I reserved at 8 o’clock. Sorry I would like to cancel my reservation.

佐藤、私は8時に予約しました。申し訳ありませんが予約をキャンセルしたいです。 4点

iliI’d like to cancel the reservation at 8 but it’s Sato.

私は8時の予約をキャンセルしたいですが、それは佐藤です。 3点

採点の理由

ポケトーク、iliとも、”8時に予約した佐藤です”の翻訳に苦労している様子が分かります。より相手に分かりやすく翻訳するためには、”私の名前は佐藤です。わたしは8時に予約しましたが、予約をキャンセルしたいです”のように、いちいち主語を入れて文章を分け、余計な言葉は入れずにシンプルに話しましょう。

ポケトークの翻訳結果は不自然ですが意味はしっかり分かりますので4点としました。iliは2文以上をうまく認識できず、「8時に予約した佐藤ですよなくを取り消したいのですが」と認識してしまったこともあり、意味の伝わりにくい翻訳結果になっているので3点です。

 

3.ゴルフをしたいのですが、近くに適当なコースはありますか

翻訳者による翻訳I’d like to play golf. Are there any golf courses around here?

ポケトークWI would like to play golf, but are there any suitable courses nearby?

ゴルフをしたいです。でも近くに適当なコースはありますか? 4点

iliI’d like to play golf. Are there any golf courses in the visual? 

ゴルフをしたいのですが、視覚的なコースはありますか? 2点

採点の理由

ポケトークは、”ゴルフをしたいのですが”という部分を「ゴルフをしたいんだけど、でも…」のような意味ととらえて翻訳してしまったようです。それでも意味は分かりますので4点としました。

iliは話した言葉をうまく認識してくれず、「ゴルフをしたいのですがしかくに適当なコースはありますか」と認識してしまったため、意味の分からない翻訳結果になっています。よってiliは2点です。

 

4.入口に近すぎて落ち着きません。静かな席に移動させてください。

翻訳者による翻訳This is too close to the entrance.I’d like some place quieter.

ポケトークWIt is too close to the entrance and I feel calm. Please move to a quiet seat.

入口に近すぎて落ち着いて感じます。静かな席に移動してください。 2点

iliCan I move to a seats so confortable sitting this close to the entrance.

とても座り心地の良いこの入り口に近い席に移動してもいいですか? 2点

採点の理由

ポケトーク、iliどちらの翻訳結果とも、伝えたい内容と全く逆の意味になってしまっています。よってポケトーク、iliともに2点です。

”落ち着かない”という言葉は適切な外国語に翻訳されにくいので、もっと正確に翻訳したい場合は、”この場所は入り口に近すぎます。静かな席に移動してもいいですか?”など、もっとシンプルに話すといいでしょう。

 

5.卵アレルギーなので特別料理をお願いします

翻訳者による翻訳I am allergic to eggs. Can you make something different for me?

ポケトークWBecause I am allergic to eggs. I’d like a special meal.

私は卵にアレルギーがあるからです。わたしは特別な食事が好きです。 3点

iliAllergie so special egg please.

アレルギーなので特別な卵をください。 2点

採点の理由

ポケトーク、iliとも”特別料理をお願いします”という部分の翻訳に苦労している様子が分かります。より相手に正確に伝えるためには、「私は卵アレルギーなので、卵を使わないで料理を作ってください”のように、主語を入れて、どんな料理を作ってほしいのかもっと具体的に話すといいと思います。

ポケトークの翻訳結果は何とか意味が分かりますが、iliについてはほとんど意味が分かりません。そこでポケトークは3点、iliは2点としました。

 

体調の悪いときや医療機関で使いそうなフレーズ4つの翻訳を比較

1.少し気分が悪いのです。酔い止めの薬をください

翻訳者による翻訳I don’t feel well.Can I have some medicine for motion sickness?

ポケトークWI feel a little sick. Please give me some sickness stop medicine.

私は少し気分が悪いです。 病気を止める薬を飲ませてください。 3点

iliI feel a little sick. Can I have some medicine for its eyes.

私は少し気分が悪いです。 私はその眼のために薬を服用できますか? 2点

採点の理由

ポケトークは”酔い止め”をうまく訳せずに「病気を止める薬」と訳しています。これでは正確に意味を伝えることができませんのでポケトークは3点としました。試しに、ポケトークで”私は少し気分が悪いです。乗り物酔いを止める薬をください”と話してみたところ、「medicine to stop motion sickness」と正確に翻訳されました。やはり、主語を含めて丁寧に話すことがより相手に伝わりやすい翻訳をするコツのようです。

iliは2文以上をうまく認識することができず、「少し気分が悪いのですよ、いろめの薬をください」と認識したため、意味の分からない翻訳結果になっています。よってiliは2点です。

 

2.どのくらいこの感じが続いていますか

翻訳者による翻訳How long have you been feeling this way?

ポケトークWHow long has this kanji continued?

この漢字はどのくらい続くのですか? 2点

iliHow long have you been feeling as you do now?

あなたはどのくらい今しているように感じていますか? 3点

採点の理由

これは、お医者さんなど医療関係者が患者さんに向けて使うことがありそうなフレーズです。

ポケトークは“感じ”を「漢字」と認識してしまっているのでおかしな翻訳結果になっています。

iliの方が少しマシな翻訳結果ですが、”この感じ”というあいまいな表現を翻訳するのは難しいようで、やはり意味は分かりにくいです。

よって、ポケトークは2点、iliは3点です。

”どのくらいこの症状が続いていますか?”など、なるべくあいまいな表現をなくして話したほうが、より正確に翻訳できます。

 

3.病院で総合検診を受けた方がいいでしょう

翻訳者による翻訳You should go to the hospital for a general checkup.

ポケトークWYou better have a comprehensive medical examination at the hospital.

病院で包括的な健康診断を受けることをおすすめします。 5点

iliYou should go to the hospital for a general checkup.

病院で総合検診を受けた方がいいでしょう。 5点

採点の理由

iliの翻訳結果は、「ひとり歩きの会話集 英語」に載せられている翻訳結果と全く同じなので5点です。

ポケトークの翻訳結果も、表現は違いますが意味を正確に伝えていますので5点としました。

 

4.この処方箋をもって薬局に行き、薬を買ってください

翻訳者による翻訳Take this prescription to a pharmacy and have it filled.

ポケトークWPlease go to the pharmacy with this prescription and buy some medicine.

この処方箋を持って薬局に行き、薬を買ってください。 4点

iliI’m going to pharmacy and back this prescription please. 

私は薬局に行き、この処方箋を返してください。 2点

採点の理由

ポケトークはほぼ正確な翻訳結果になっていますので、4点です。

iliは話した言葉を正しく認識してくれず、「この処方箋を持って薬局に行きますよ帰ってください」と認識してしまったので、かなりおかしな翻訳結果になってしまいました。よってiliは2点です。

 

外国人旅行客の案内時に使いそうなフレーズ4つの翻訳を比較

1.まっすぐ行って、2つ目の信号を左に曲がってください

翻訳者による翻訳Go straight and turn to the left at the second traffic light.

ポケトークWPlease go straight and turn left at the second traffic light.

まっすぐに進み、2つ目の信号で左折してください。 5点

iliGo straight and turn to the left at the second traffic light.

まっすぐ行って、2つ目の信号を左に曲がってください。 5点

採点の理由

こちらはポケトーク、iliともほぼ同じ、完ぺきな翻訳結果になっています。どちらも5点です。

 

2.日本は4つの大きな島と、数多くの小さな島からなっています

翻訳者による翻訳Japan consists of four big islands and many other small ones.

ポケトークWJapan consists of four large islands and numerous small islands.

日本は4つの大きな島と、多数の小さな島で構成されています。 5点

iliJapan consists of four big islands and many other small islands.

日本は4つの大きな島と、数多くの小さな島からなっています。 5点

採点の理由

こちらも若干表現は異なりますが、ポケトーク、iliともほぼ完ぺきな翻訳結果になっています。どちらも5点です。

 

3.冬は、日本北部や山間部で雪が降ります

翻訳者による翻訳In winter we have snowfall in the northern part of Japan and in the mountainous regions.

ポケトークWIt will snow in northern Japan and mountainous areas in winter.

冬には北日本や山間部で雪が降ります。 5点

iliIn winter we have snowfall in the northern part of Japan and in the mountainous regions.

冬は、日本北部や山間部で雪が降ります。 5点

採点の理由

iliの翻訳結果は、「ひとり歩きの会話集 英語」に載せられている翻訳結果と全く同じなので5点です。ポケトークも若干表現は異なりますが、しっかり意味を伝えていますのでこちらも5点としました。

 

4.1月1~3日は、正月と呼ばれ、新年の訪れを祝います

翻訳者による翻訳January 1st to 3rd is called “Shougatsu” and we celebrate the new year on these days.

ポケトークWFrom 1st January to 3rd January is called New Year celebrating New Years visit.

1月1日から3日は、新年の訪れを祝う新年と呼ばれます。 3点

iliJanuary 1st to 3rd is called “Shougatsu” and we celebrate the die and visit. 

1月1日~3日は正月と呼ばれ、死ぬことを祝い訪問します。 3点

採点の理由

これは日本の文化を外国人に伝えるためのフレーズなので、”正月”という単語を日本語の発音のまま翻訳する必要があります。

ポケトークは、”正月”を「New Year」と翻訳してしまっているので、なんとなく意味は分かりますが正確な意味を伝えることはできていません。

iliは、”正月”を「Shougatsu」と日本語の発音のまま翻訳できています。この点は優秀なのですが、後半を正しく認識してくれず「1月1~3日は、正月と呼ばれて死んでの訪れを祝います」と認識してしまったので、結局かなりおかしな翻訳結果になってしまいました。

よってポケトーク、iliともに3点です。

 

長文の翻訳を比較

まず第一に、先ほど申し上げました通り、顧客の資産の保護というところを第一に動いております。その次に原因の調査、感染経路であったり、何が原因だったのかというところを調査し、その結果をご報告させてもらえればと思います。

翻訳者による翻訳First of all, as I said before, the protection of our customers’ assets is our top priority. And then you have things like root-cause investigation, how it was hacked, and the cause of all this. That’s what we intend to investigate, and we’ll report the result later.

ポケトークWFirst of all, as I mentioned earlier, we are moving primarly to protect customer's assets. Next investigate the cause investigate the route of infection and what was the cause and then report the results I hope to report it.

まず最初に述べたように、わたしたちは顧客の資産を保護するためにまず動いています。次に、原因を調査して感染経路を調査し、その原因とその結果を報告し、報告することを希望します。 4点

ili翻訳できない。 0点

採点の理由

かなり長めの文章ですが、ポケトークはほぼ正確に翻訳できています。多少不自然な点はあるため4点としました。

iliは長文の翻訳に対応しておらず、翻訳できませんでしたのでここは0点です。

 

まとめ 英語の翻訳にはどっちがおすすめ?

採点を集計すると、

ポケトークW100点満点中 72点

ili100点満点中 69点

ポケトークWが3点差で勝利!という結果になりました。

マリー
意外と点差がないんだね~
そうだね、ワンフレーズの翻訳精度ではどちらもほぼ互角だよ。
トライさん

検証する前は、英語の翻訳精度ではオフライン翻訳機のiliよりもクラウド型翻訳機のポケトークの方が圧倒的に高いのでは?という印象を持っていましたが、意外とiliの翻訳精度も高く、ワンフレーズの翻訳精度であればポケトーク、iliともほぼ互角と言っていいかもしれません。オフラインでここまで正確に翻訳できるというのは驚きです。

iliの翻訳結果は、JTB出版の「ひとり歩きの会話集 英語」に載せられている翻訳結果と全く同じになることが多かったため、もしかするとiliに内蔵されている辞書はこの本も参考に構成されているのかもしれません。iliはインターネット接続なしで使えますので、英語圏への海外旅行に持っていく翻訳機としてはとてもおすすめできます。

ただし、iliは片方向型の翻訳機なので、相手が話している言葉を日本語に翻訳することはできません。

また、iliはワンフレーズの翻訳に特化した翻訳機なので、長文の翻訳はできません。2文以上を翻訳しようとすると、短い文章でも正確に認識してくれない場面がほとんどでした。そこで…

結論:

英語を話す相手と”会話”したい場合や、外国人旅行客の要望を聞きながら英語で案内したい場合などは、双方向翻訳ができるポケトークW。英語圏の旅行に持って行き、空港、ホテル、ショッピングなどちょっとした場面で現地の人にこちらの要望を伝えることだけできればいい、という場合はiliを使うといいと思います。

 

-ポケトーク, ili(イリー), 英語におすすめ

Copyright© トライ翻訳機 , 2019 All Rights Reserved.